Think of Fashion 055

アーヴィング・ペンとインスタグラム
ファッション写真から、インスタグラム=デジタル写真への影響を紐解く

講師:きりとりめでる(『インスタグラムと現代視覚文化論』編著・共訳者)

2018年11月23日(祝・金)15時開催

2018年に刊行した話題の書籍『インスタグラムと現代視覚文化論』編著・共訳者の一人の、きりとりめでるさんを講師に迎えます。多くの写真家や、現在インスタグラムに投稿される写真が、ペンからどのような影響を受けたのかを紐解いていくことで、インスタグラムやファッションを媒体する写真のいま・これからについて考えていきます。

Read More

Think of Fashion 054

マルタン・マルジェラ #01
メゾン・マルタン・マルジェラ誕生と、その時代

講師:西谷真理子+青木正一+菊田琢也

2018年11月11日(日)17時開催

マルタン・マルジェラの登場から30年が経過した現在、謎のベールに包まれていたデザイナーの姿が徐々に明らかになってきている。改めて、マルタン・マルジェラとは何者であったのか。Think of Fashionでは、当時の様子を知るファッション関係者を迎え、現存する資料を紐解きながらマルジェラの姿に迫る。

Read More

Think of Fashion 053

編集と写真 #01
女性ファッション誌における紙面作りの変遷と実践

講師:伊藤操(「ハーパス・バザー日本版」元編集長)調文明(写真批評家/写真史研究者)

2018年10月6日(土)14時30分

調さんからは、ハーパス・バザー、ヴォーグを中心に歴代の名物編集長によるファッション誌の紙面作り、ファッション写真の変遷、歴史をお話ししていただき、伊藤操さんからは、ハーパス・バザーの紙面を作るうえでのページのつくり方、ファッション写真の役割、ファッション写真家をどのように選定したのかの実践をお話ししていただきます。また、お二方に今後のファッション誌における編集と写真の方向性もお話ししていただきたいと思っております。

Read More

Think of Fashion 052

ヴィダル・サスーンの夕べ 映画上映とミニトーク

講師:芳野 まい(東京成徳大学経営学部准教授 一般財団法人セゾン現代美術館理事)

2018年9月30日(日)18時30分 開場 19時 上映開始

1950~60年代、ロンドンを舞台に誕生した文化、その名もスウィンギング・ロンドン、ミニスカートのマリー・クヮントとともにそのファッションシーンを牽引したヘア・スタイリストが、ヴィダル・サスーンでした。

Read More

JFLFセミナー×Think of Fashion Presentation 003

ファッションスペースとしての原宿

発表者: ヤーナ カッツェンベルグ(ケルン大学日本学部大学院 博士課程)

2018年8月31日(金)19時開催

海外の研究者が日本の原宿について語ります。日本の外側から見た原宿を知る機会でもあります。Think of Fashion Presentationは、ファッションやその社会現象を、学び研究している大学生・大学院生の発表の場です。 今回は、服飾文化の振興に資することを目的としている「公益財団法人日本服飾文化振興財団」との共催になります。

Read More