装談™|SOuDAN オンライン♯05 

これからのデジタルファッション制作

登壇者:堀江雅也(3DCGディレクター/クリエイター)大橋めぐみ(Apparel Play Office)

2021年10月13日(水)19時開催

ファッションのデジタル化に伴い、パターンをデジタル上で作成し、デザイン検討や、ファブリックの特性などCGでシミュレーションを行う事が近年急速に進められています。そのようなデジタルファッションは、広告、映像、XR、バーチャルヒューマン、アバターのファッション、メタバースでの活用などが大変注目されています。本オンライン講座ではデジタル化した衣服を高精細なシミュレーションとレンダリングで、リアルなビジュアルに制作しフィジカル空間からデジタル空間まで、活用シーンについてお話します。また、デジタルファッション制作には欠かせないアパレル3Dモデリングには、アパレル向け3DCADツール『CLO』が使われ、その『CLO』を学ぶ講習が多く、開催されています。デジタルファッションを制作するうえで『CLO』の作業の先に必要になる事、『CLO』では出来ない事なども、制作者に聞いていきます。

Read More

装談™|SOuDAN オンライントーク ♯04

3Dボディデータと一人ひとりのための服・下着作りの可能性

登壇者:下山廣(株式会社ワコール 執行役員)中里唯馬(YUIMA NAKAZATO デザイナー)大橋めぐみ(Apparel Play Office)

2021年5月14日(金)18時開催

中里氏・ワコール両者の取組においてキーとなるのは、一人ひとりのボディであり、それに対して均一・大量生産でではないサービスをいかに作っていくかという点になります。このことを実現するには、採寸・計測が重要な要素であり、進化した採寸・計測技術は今後のサービスやクリエーションとどう結びついていくのでしょうか?3Dボディデータと一人ひとりのための服・下着作りの可能性を探っていきます。

Read More

装談™|SOuDAN オンライントーク ♯03

ついにアバターを活用したサービスがファッションビジネスに出てきた!!

登壇者:下山廣(株式会社ワコール 執行役員)高崎裕喜(HEROES株式会社 代表)仙崎萌絵(ネットイヤーグループ株式会社)大橋めぐみ(Apparel Play Office)

2021年2月10日(水)18時開催

コロナ禍がなかなかあけない状況で、オンライン化が加速したビジネスにおいて、アバターをコミュニケーションツールとして活用している事例がでてきました。アバターを活用した新たな顧客体験と販売員の新たな働き方を生むべく開発された株式会社ワコールの「Ava.COUNSELING(アバカウンセリング)パルレ」を取り上げることにより、アバターの活用が、ファッションビジネスにどのような変化をもたらすのかを探っていきます。

Read More

装談™|SOuDAN オンライントーク ♯02

アバターはファッションビジネスに何をもたらすのか?  

出演者:高崎裕喜(HEROES株式会社 Designer/代表)大橋めぐみ(Apparel Play Office)

2020年7月23日(木・祝)14時開催

コロナ禍の状況で、オンライン化が加速したビジネスにおいて、アバターをコミュニケーションツールとして活用しようという動きが出ています。アバターを、ファッションビジネスでは、どのように活用しようとしているか、もしくは、どのような活用ができるのでしょうか?

アバターシリーズ第2弾として、「アバターはファッションビジネスに何をもたらすのか?」と題したトークイベントを開催します。

Read More

装談™|SOuDAN オンライントーク ♯01

アバターファッションはビジネスになるのか?

出演者:ヒラタモトヨシ 大橋めぐみ 関真也 聞き手:篠崎友亮

2020年6月28日(日)公開

アバターへファッションを提供することが、ファッションブランドのビジネスになるか?をテーマにトークセッションを行いました。(2020年6月4日にオンライントークを収録しました。)

1部 アバターファッションの変遷と未来
2部 制作の観点からのアバターファッション
3部 知的財産の観点からのアバターファッション

皆さま、是非、ご覧になっていただければ幸いです。

Read More