Fashion Biz Study 連続講座 ファッションローの実務
法務部、特許事務所、弁護士、それぞれの立場でファッションブランドを支える

第3回 ファッションを巡る契約と紛争 弁護士の仕事

講師:関真也(TMI総合法律事務所 弁護士)

2018年2月20日(水)19時30分開催

2018年5月から10月まで5回にわたって開催されたFashion Biz Study連続講座「ファッションローの基礎」で講師を務めた関真也弁護士が、ファッションの模倣に関する紛争や契約実務に対応する際の基本的な考え方について、第1回と第2回を踏まえ企業内法務部や弁理士との関わり方を交えつつ、弁護士の視点から解説します。

Read More

Fashion Biz Study 連続講座 ファッションローの実務
法務部、特許事務所、弁護士、それぞれの立場でファッションブランドを支える

第2回 ファッション・アパレル事業と権利化実務~特許事務所のお仕事~

講師:安田和史(株式会社スズキアンドアソシエイツ 取締役)モデレーター:関真也(TMI総合法律事務所 弁護士)

2018年1月16日(水)19時30分開催

ファッション・アパレルブランドの立ち上げや、製品デザインの創作を行うに当たり、知的財産権の取得を行うことの重要性は高いといえます。ファッション業界の方が特許事務所と日頃どのようなやり取りをされているのかについて明らかにし、料金や公的な助成金の取得方法などについて実務上どのようなやり取りをするのか基礎的なことから解説をします。

Read More

Fashion Biz Study 連続講座 ファッションローの実務
法務部、特許事務所、弁護士、それぞれの立場でファッションブランドを支える

第1回 ファッション・アパレル企業における法務部~プロとプロをつなぐ~

講師:小川徹(MARK STYLER株式会社)モデレーター:関真也(TMI総合法律事務所 弁護士)

2018年12月12日(水)19時30分開催

ファッション・アパレル企業において、法的な専門部署である法務部や知的財産部を設けることができている企業はそれほど多くはありません。しかし、昨今、業界全体の権利意識の向上、コンプライアンスの重要性、そして、ファッションローという考え方の広まりを通じて、企業内に専門の部署を設けるニーズが今後、ますます高まっていくものと考えています。

そこで、実務編という形で、企業内にある法律の専門部署である法務部・知的財産部において、具体的にどのような実務を行っているのか、そして、特許事務所や法律事務所の専門家の方々とどのように連携して、問題解決を図っているのか、実際に、長年企業内の法務部で業務を行っている立場より、解説を行います。

Read More

Think of Fashion 055

アーヴィング・ペンとインスタグラム
ファッション写真から、インスタグラム=デジタル写真への影響を紐解く

講師:きりとりめでる(『インスタグラムと現代視覚文化論』編著・共訳者)

2018年11月23日(祝・金)15時開催

2018年に刊行した話題の書籍『インスタグラムと現代視覚文化論』編著・共訳者の一人の、きりとりめでるさんを講師に迎えます。多くの写真家や、現在インスタグラムに投稿される写真が、ペンからどのような影響を受けたのかを紐解いていくことで、インスタグラムやファッションを媒体する写真のいま・これからについて考えていきます。

Read More

座学012

2019年春夏東京コレクションを振り返る

2018年11月3日(土)19時開催

今シーズンも2019年春夏東京コレクションを振り返る会を開催します。今回も前回に引き続き、BEAMS 創造研究所シニアクリエイティブディレクターの南馬越一義氏がモデレーターを務めます。

Read More