report

Think of Fashion 061
フォルチュニを読み直す「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」を受けて

プリーツが施された絹のドレス「デルフォス(Delphos)」で知られるマリアノ・フォルチュニ(Mariano Fortuny, 1871-1949)の展覧会「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展が東京・丸の内の三菱一号館美術館で開催されている。これを受けて2019年8月18日、担当学芸員の阿佐美淑子氏と、 フォルチュニのドレスを所蔵している京都服飾文化研究財団キュレーターの筒井直子氏によるトークイベントが、青山のスパイラルにて開催された。なお、同所では1985年に「フォルチュニイ展: 布に魔術をかけたヴェニスの巨人」展が開催されている。

Read More

interview

ファッションを法的に保護するということ

角田政芳・関真也

「ファッションローは、ファッションデザイナーが衣服、履物、アクセサリー、バッグ、帽子、メガネ、財布などのファッションプロダクトをデザインし、製造し、消費者の手に届けられるまでといった、ファッションプロダクトのライフサイクルの中で生じるあらゆる法律問題を扱うとされています。これには、例えば、知的財産法だけでなく、契約法、消費者保護法、会社法、商法、不動産法、労働法、広告法、国際取引法、関税法等の幅広い法領域が含まれます。」

Read More

report

Fashion y 019 キャリアの軌跡
プロダクトマネジャー 渡邉文佳

Fashion y 019の講師はプロダクトマネジャーの渡邉文佳さん。NTTデータにてキャリアをスタートさせた後、ディー・エヌ・エーへの転職を経て、ファッションアプリ『FACY』を運営するスタイラーに入社した渡邉さん。異業界から、どのようにして現在のキャリアを築いたのでしょうか。

Read More

report

Fashion y 018 ファッションを伝える
『ROBE』編集長 佐藤亜都

Fashion y 018の講師は『ROBE』編集長の佐藤亜都さん。パリに東京に、ファッションの現場を日々駆け回り、取材する佐藤さん。社会人3年目とは思えないほどバイタリティあふれる佐藤さんから、ファッションに対する熱意、そしてファッションを伝えるという仕事の魅力についてお話いただきました。

Read More

report

Fashion y 016 ファッションデザイナーの仕事
HATRA 長見佳祐

ファッション業界で働きたい学生たちに向けた講座Fashion yのレポートをお届けします。第16回目の講師を務めるのは、HATRAのデザイナー長見佳祐さん。ブランドを設立するまでの経緯、デザイナーとしての普段のお仕事内容などについてお話いただきました。長見さんが仕事をする上で大切にしていることとは一体何でしょうか。

Read More