report

Fashion y 019 キャリアの軌跡
プロダクトマネジャー 渡邉文佳

Fashion y 019の講師はプロダクトマネジャーの渡邉文佳さん。NTTデータにてキャリアをスタートさせた後、ディー・エヌ・エーへの転職を経て、ファッションアプリ『FACY』を運営するスタイラーに入社した渡邉さん。異業界から、どのようにして現在のキャリアを築いたのでしょうか。

Read More

report

Fashion y 018 ファッションを伝える
『ROBE』編集長 佐藤亜都

Fashion y 018の講師は『ROBE』編集長の佐藤亜都さん。パリに東京に、ファッションの現場を日々駆け回り、取材する佐藤さん。社会人3年目とは思えないほどバイタリティあふれる佐藤さんから、ファッションに対する熱意、そしてファッションを伝えるという仕事の魅力についてお話いただきました。

Read More

report

Fashion y 016 ファッションデザイナーの仕事
HATRA 長見佳祐

ファッション業界で働きたい学生たちに向けた講座Fashion yのレポートをお届けします。第16回目の講師を務めるのは、HATRAのデザイナー長見佳祐さん。ブランドを設立するまでの経緯、デザイナーとしての普段のお仕事内容などについてお話いただきました。長見さんが仕事をする上で大切にしていることとは一体何でしょうか。

Read More

column

映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』

自然界が生み出した色や形の美しいバランスを熟知した人が作る独創的でエレガントな服。ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)、59歳。職業、ファッションデザイナー。彼の素顔に迫るドキュメンタリー映画『ドリ […]

Read More

report

1964年東京五輪のユニフォームをめぐる物語

赤いブレザーと白いスラックスの鮮やかなコントラスト。1964年東京五輪の入場行進の最後を飾ったこのユニフォームは、今なお多くの日本人の記憶に鮮烈な印象を残している。「日の丸カラー」とだけ説明されることの多いこのユニフォームは誰がどのような思いを込めてデザインしたものだったのだろうか。

Read More