Think of Fashion 062

「ドレス・コード?」展を読み解く―「ステレオタイプ」を中心に

講師:小形 道正(京都服飾文化研究財団アシスタント・キュレーター)

2019年10月5日(土)17時30分開催

現在話題となっている展覧会、「ドレス・コード?―着る人たちのゲーム」展が、京都・岡崎にある京都国立近代美術館にて開催されています。

この展覧会は、従来の服飾史にならった展示やデザイナーの創造性を謳った展示とは異なり、私たち「着る人」の立場から考えられています。また、そこではファッションがたんに「着る」だけではなく、「視る/視られる」といった自己と他者の関係性(ゲーム)にあるという根源的かつ現代的な問題がテーマとなっています。

その開催を受けて、FashionStudies®では、企画者である京都服飾文化研究財団アシスタント・キュレーターの小形道正さんをお迎えして、本展を一層深く知り、より楽しむために、本展の展示構成とは異なる視点からお話してもらいます。

皆さまのお越しを是非お待ちしております。

   
「ドレス・コード?―着る人たちのゲーム」展は京都国立近代美術館にて8月9日(金)~10月14日(月)まで開催。
詳細は特別サイト https://www.kci.or.jp/special/exhibitions2019/ にて。
※こちらの展覧会の入場チケットを参加者全員にお渡しします。

   

講師プロフィール

小形 道正(おがた みちまさ)
2015年より 京都服飾文化研究財団(KCI)に勤務。アシスタント・キュレーター。『Fashion Talks…』の編集担当。東京大学大学院博士後期課程単位取得。

   

日時

2019年10月5日(土)17時30分~19時30分

会費

一般 前売2,800円(Peatixにて)当日3,000円
大学生・専門学校生 前売1,800円(Peatixにて)当日2,000円
中学・高校生 無料

※京都国立近代美術館で開催中の「ドレス・コード?―着る人たちのゲーム」展の入場チケットを参加者全員にお渡しします。

会場

スパイラルルーム(スパイラル9F)※スパイラル館内のエレベーターで9階までお上がりくださいませ。
東京都港区南青山5-6-23 地下鉄表参道駅 B1、B3出口すぐ  https://www.spiral.co.jp/access

お申し込み先

お申し込みはこちらから
お申し込みはPeatixにて承っております。
※申し込まれますと払い戻しはできませんので、ご了承くださいませ。
Peatixがご利用できない場合は、「Think of Fashion 062「ドレス・コード?」展を読み解くの件」と明記していただき、下記のメールにてお問い合わせくださいませ。
contact@fashionstudies.org
※当日券は、会場にて承っております。
※注意事項 当日は記録・広報等のためトークの模様を映像で記録し、後日ウェブ上にて公開予定です。あらかじめご了承ください。

   

Think of Fashionは人々の装いについての文化や社会現象を学ぶ会です。
Think of Fashion 062 「ドレス・コード?」展を読み解く
主催:FashionStudies®
協力:京都服飾文化研究財団
会場協力:スパイラルスコレー
企画:篠崎友亮(FashionStudies®