FashionStudies®×WORLD
Think of Fashion™ 特別編

花を魅せる 服を魅せる 〜”花のメッセージ”展によせて〜

登壇者:川崎景太(フラワーアーティスト)浜田久仁雄(神戸ファッション美術館学芸員)

2020年1月22日(水)18時開催

※定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。ありがとうございました。

”花のメッセージ”と題した展覧会が1月22日から30日、ワールド北青山ビル1階にて、日本を代表するフラワーアーティストの川崎景太氏によって行われます。

この展覧会のオープニングトークを、株式会社ワールドとFashionStudiesの共催にて開催します。

登壇者には、もちろんこの展示を手掛ける川崎景太氏、もうひとりは、昨年の夏に『Flowers モードに咲く花』展を企画した神戸ファッション美術館学芸員の浜田久仁雄氏を迎えます。

浜田氏は、服の魅せ方、空間づくりに定評があり、自作のマネキンも作られています。『Flowers モードに咲く花』展でも、あふれんばかりの花たちを登場させ、美術館を彩りました。

人々を魅了し続ける両氏からそれぞれの魅せ方をお話しいただきます。

皆さまのお越しお待ちしております。

   

登壇者プロフィール

川崎景太
フラワーアーティスト
マスメディアを中心に、既存のアレンジメントの常識を打ち破る斬新な作品を次々と発表し続ける現代フラワーデザイン界のリーダー。岡本太郎、イサムノグチ、藪内佐斗司、片岡鶴太郎、ルネ・ラリック、久保田一竹など多くのアーティストとのコラボレーションにも定評がある。また、ディスプレイやデザイン関連でも数々の賞を受賞。
2006年〜2013年 フラワーデザインのパイオニアである「マミフラワーデザインスクール」の主宰を務めるなど、後進の育成にも力を注ぐ。2014年、独立し新たなブランド「Keita」を立ちあげ、さまざまなジャンルのなかで植物の魅力を追求する。
多彩な表情を持つ作品には「生きものとしての植物」という一貫した姿勢が通底し現代社会に向けて「共生・共感」というテーマを投げかけている。
「花のメッセージ」「花・異次元」「花は語る」「暮らしに息づく花」他、著書や監修書籍、その他多数音楽プロデュースや絵画、執筆講演活動など幅広く活躍している。
http://keitakawasaki.net/

浜田久仁雄
神戸ファッション美術館学芸員
関西学院大学大学院文学研究科美学専攻を経て、西武百貨店(美術館担当)に勤務。1994年より、神戸ファッション美術館学芸員として、ファッションをテーマにした館内外の多くの展覧会を企画。同時に建築デザイナーとして展示室、収蔵庫、展示什器などを設計、美術館所蔵の350体を超える多々多様なマネキンの制作を行う。2014‐17年には、4年連続して、毎日ファッション大賞鯨岡阿美子賞ノミネートされる。
『Flowers モードに咲く花』展   神戸ファッション美術館にて2019年7月13日(土) - 9月1日(日)に開催しました。  

   

日時

2020年1月22日(水)18時~19時30分

会費

無料    

会場

ワールド北青山ビル 1F
〒107-8526 東京都港区北青山3丁目5番10号
アクセスはこちら

お申し込み先

お申し込みはこちらから
お申し込みはPeatixにて承っております。
※申し込まれますと払い戻しはできませんので、ご了承くださいませ。
Peatixがご利用できない場合は、「Think of Fashion™ 特別編 花を魅せる 服を魅せる の件」と明記していただき、下記のメールにてお問い合わせくださいませ。
contact@fashionstudies.org
※当日券は、会場にて承っております。
※注意事項 当日は記録・広報等のためトークの模様を映像で記録し、後日ウェブ上にて公開予定です。あらかじめご了承ください。

   

Think of Fashion™は人々の装いについての文化や社会現象を学ぶ会です。
Think of Fashion™ 特別編 花を魅せる 服を魅せる〜「花のメッセージ」展によせて〜
主催:FashionStudies®
共催:株式会社ワールド
企画:篠崎友亮(FashionStudies®