Think of Fashion 035

モードと性差 異性装とは?

講師:新實 五穂(お茶の水女子大学助教)

2016年4月23日(土)19時開催

異性装とは「身体上の性別と性自認は一致しながらも、外見上の装いを自分とは異なる性別に変える行為や状態」(『女性学事典』、岩波書店、2002年)と定義されている。

ヨーロッパの歴史において、『聖書』や法令などで好ましくない逸脱行為と見なされた、その営為にはどのような社会的・文化的背景が存在しているのだろうか。主にフランスの女性たちの事例を取りあげながら、多様な動機に裏づけられた性を装う行為について改めて考えてみたい。

35回目のThink of Fashionは、お茶の水女子大学助教の新實 五穂さんを講師に迎え、「モードと性差」について、異性装のことを取り上げ考えていきます。

皆さまのご参加お待ちしております。

講師プロフィール

新實 五穂(にいみ・いほ)
お茶の水女子大学基幹研究院人文科学系助教。お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程修了。博士(人文科学)。専門は西洋服飾論。
著書に『社会表象としての服飾 近代フランスにおける異性装の研究』(2010年、東信堂)、『200年目のジョルジュ・サンド 解釈の最先端と受容史』(2012年、新評論、共著)、『ファッションビジネスの文化論』(2014年、北樹出版、共著)など。

詳細

日時

2016年4月23日(土)19時00分~20時30分 懇親会 21時~(別途会費がかかります。)

会費

一般 前売2,500円(Peatixにて) 当日3,000円 
学生 前売1,500円(Peatixにて) 当日2,000円 

会場

服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion laboratory」
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ408
明治神宮前駅7番出口より徒歩1分
電話番号:03-6450-5560 URL: http://za.coromo.jp/

お申し込み先
contact@fashionstudies.org
「Think of Fashion 035 モードと性差」への参加の旨とお名前、ご連絡先(メールアドレス)、ご所属を明記してお申し込みお願いします。懇親会参加希望の方はあわせてお知らせ下さい。懇親会は別途会費がかかります。

※前売はPeatixにて承っております。前売で申し込まれますと払い戻しはできませんのでご了承くださいませ。また申込メールもあわせてお願い致します。

前売のお申し込みはこちらから

Think of Fashionは人々の装いについての文化や社会現象などを考えていく会です。
http://fashionstudies.org/category/think-of-fashion/
上記のサイトに過去の回のことが載っております。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook