ファッション新リーダー論 006

「いつ」

荒井貴文 木村康人 佐藤友浩 中里周子 

2014年12月20日(土)

何時 逸 ITS
いつの時代も逸脱した個性に強烈な魅力を感じる。

006はINTERNATIONAL TALENT SUPPORTの受賞者4名が登壇した。

木村康人氏(ファッション部門 ショースタジオ賞)
荒井貴文氏(アクセサリー部門 YKK特別賞)
中里周子氏 (ジュエリー部門 スワロフスキー賞)
佐藤友浩氏(ファッション部門 特別賞・モーダテーカ賞)2部門

モデレーターは、writtenafterwardsのデザイナーであり「ここのがっこう」や服飾系の教育機関などで教鞭を振るう山縣良和氏が務めた。

それぞれが考える逸脱したファッション、ファッション新リーダーが語る「いつ」とは。

登壇者

木村康人氏(ファッション部門 ショースタジオ賞)
2009年 サマーコース 木工 カペラガーデン 2011年 東京造形大学 美術専攻 彫刻科 卒業 2014年 エスモード東京 卒業 2014年 株式会社アバハウスインターナショナル 入社

荒井貴文氏(アクセサリー部門 YKK特別賞)
2004年 桑沢デザイン研究所卒業

中里周子氏 (ジュエリー部門 スワロフスキー賞)
1988年東京生れ。立教大学文学部文芸・思想専修、ここのがっこうを卒業後、東京藝術大学大学院美術教育専攻に入学。現在、博士課程に在籍しながら、自身のコレクションを制作。

佐藤友浩氏(ファッション部門特別賞・モーダテーカ賞)2部門
2009年 文化服装学院 デザイン専行科 卒業 2013年 ここのがっこう アドバンスドコース8期 卒業 2013年 アンファンテリブル株式会社 入社

モデレーター
山縣良和氏(ファッションデザイナー)
2005年 セントラルセントマーチンズ美術学校卒業。ジョン・ガリアーノの デザインアシスタントを務めた後、帰国。インターナショナルコンペティション ITS#three Italy 3部門受賞。2007年 リトゥンアフターワーズ設立。2008年9月より東京コレクション参加。2014年 ベーシックラインwritten byを発表。ファッション表現の実験、学びの場「ここのがっこう」を主宰。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook