シンポジウム『日本からラグジュアリーブランドを送り出す』
FashionStudies®主催

登壇者:山田美樹(環境副大臣)ピエール=イブ・ドンゼ(大阪大学大学院経済学研究科教授)大西洋(羽田未来総合研究所社長)野田謙志(アソシア研究所主宰)

2023年2月13日(月)18時開催

『日本からラグジュアリーブランドを送り出す』をテーマに、国際文化会館 講堂にてシンポジウムを開催します。

ラグジュアリーブランドは、ものづくり、文化、芸術、歴史の総合力で成り立っています。フランスは国の政策としてラグジュアリービジネスを行っています。日本は、今こそ、力をあわせて、「日本からラグジュアリーブランドを送り出す」の道筋をつけるときです。このシンポジウムがその一助となればと思い企画しました。

登壇者は、

繊維ファッション議員連盟事務局次長でエルメスジャポンで営業企画マネージャーを務めた山田美樹 環境副大臣。

『ラグジュアリー産業 急成長の秘密』著者で、ピエール=イブ・ドンゼ 大阪大学大学院経済学研究科教授。

三越伊勢丹ホールディングス社長を経て、2018年に羽田未来総合研究所社長についた大西洋氏、大西氏は、長年の小売り経験から「日本発のラグジュアリーブランドを作りたい」という思いを持つ。

30年、ヴィヴィアン・ウエストウッド、マルタン・マルジェラなど海外クリエイターを探すバイヤーの後、 日本のラグジュアリーブランドを創る活動を、東京ファッションデザイナー協議会を経て15年続けている野田謙志氏。
   

基調講演として、山田美樹 環境副大臣から「日本からラグジュアリーブランドを送り出す」をお話していただきます。

レクチャーとして、ピエール=イブ・ドンゼ 大阪大学大学院経済学研究科教授から、ラグジュアリービジネスの歴史をお話していただきます。

レクチャー内容
ラグジュアリービジネスは、1980年から90年にかけて、小規模のファミリービジネスから、コングロマリットへと統合し、グローバルなビジネスへ変容しました。(コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーよると高級消費財市場(ファッション、化粧品、時計、宝飾品、革製品、アクセサリー)は、2810億ユーロ(2019年)の規模を誇る。)ラグジュアリービジネスの1980年からの発展の過程をお話していただきます。

基調講演、レクチャー後、山田美樹氏、ピエール=イブ・ドンゼ氏、大西洋氏、野田謙志氏の4名によるフリーディスカッションを行います。

   
会場をお借りする国際文化会館の本館は、日本建築界の巨匠、前川國男、坂倉準三、吉村順三の三氏の共同設計の建物です。その本館は、「登録有形文化財」に登録されています。また、庭園は、岩崎小彌太氏が日本屈指の名造園家7代目小川治兵衛に作庭を依頼したもので、桃山時代あるいは江戸初期の名残りを留めている近代庭園の傑作と言われています。お越しになりましたら建物やお庭も是非ご覧ください。

みなさまのご参加お待ちしております。
   
※当日はトークの模様を撮影します。後日、その映像はアーカイブとして公開を検討します。公開できないこともあります。あらかじめご了承ください。

※オンライン中継は行いません。

   

登壇者プロフィール

山田美樹
環境副大臣
1974年3月15日東京都生まれ。東京大学法学部卒、コロンビア大学経営学修士(MBA)。
通商産業省(現 経済産業省)、内閣官房副長官補室を経て、ボストンコンサルティンググループ、エルメスジャポンに勤務。
第46回衆議院議員総選挙で東京1区(千代田区・港区・新宿区)から初当選。
第三次安倍改造内閣にて外務大臣政務官を務める。現在、当選4回。前自民党法務部会長。
https://miki-yamada.com/

ピエール=イヴ・ドンゼ(Pierre-Yves Donzé)
大阪大学大学院経済学研究科教授
スイス生まれ、ヌーシャテル大学人文学部卒業、同学にてPhD in human sciences (history)。京都大学白眉センター特定准教授ほかを経て、2015年大阪大学大学院経済学研究科准教授、2016年より現職。専門はグローバル経営史であり、時計産業、ラグジュアリー、ファッションなどについて多数の論文と書籍。
最新出版は『ラグジュアリー産業―急成長の秘密―』(有斐閣、2022年)
https://sites.google.com/view/donze/home

大西洋
羽田未来総合研究所 代表取締役社長
東京生まれ。1979年慶應義塾大学卒業。三越伊勢丹ホールディングス社長を経て、2018年6月から日本空港ビルデング取締役副社長、同年7月から羽田未来総合研究所代表取締役社長を兼任。羽田空港内外で新しい価値創造を目指し、地方創生、文化・アートの発信に力を入れている。
https://www.haneda-the-future.com/

野田謙志
アソシア研究所主宰
ワールドを経て、子会社オリゾンティに移籍。30年、ヴィヴィアン・ウエストウッド、マルタン・マルジェラなど海外クリエイターを探すバイヤーの後、 日本のラグジュアリーブランドを創る活動を東京ファッションデザイナー協議会を経て15年続ける。

   

日時

2023年2月13日(月)18時~  2時間ほど
・基調講演「日本からラグジュアリーブランドを送り出す」 山田美樹氏
・レクチャー「ラグジュアリービジネス史」 ピエール=イヴ・ドンゼ氏
・フリーディスカッション 山田美樹氏、ピエール=イブ・ドンゼ氏、大西洋氏、野田謙志氏
懇親会 トーク終了後~ 会場近く

会費

前売り Peatixにて 参加券 3,000円
(当日券もございます。参加券 3,500円)
※懇親会を希望の方は申込の際にご記入ください。懇親会参加は別途料金がかかります。 

会場

国際文化会館 講堂(別館2階) 〒106‐0032 東京都港区六本木5‐11‐16

アクセス
都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口より徒歩5分 (上り急勾配あり)
東京メトロ南北線 麻布十番駅 4番出口より徒歩8分 (上り急勾配あり)
東京メトロ日比谷線 六本木駅 3番出口より徒歩10分
https://www.i-house.or.jp/access.html

※定員になり次第、申し込みを締め切ります。早めの申し込みをお願いします。
※新型コロナウイルス感染症対策として、入場の際に、検温、手指消毒、マスク着用をお願いしております。

お申し込み先

お申し込みはこちらから
お申し込みはPeatixにて承っております。
※申し込まれますと払い戻しはできませんので、ご了承くださいませ。
Peatixがご利用できない場合は、「シンポジウム 日本からラグジュアリーブランドを送り出す 件」と明記していただき、下記のメールにてお問い合わせくださいませ。
contact@fashionstudies.org

※当日はトークの模様を撮影します。後日、その映像はアーカイブとして公開を検討します。公開できないこともあります。あらかじめご了承ください。
※当日は記録・広報等のため講座の模様を映像、写真で記録します。

   
シンポジウム『日本からラグジュアリーブランドを送り出す』
主催:FashionStudies®︎
共催:日本からラグジュアリーブランドを送り出す会
協力:ファッションビジネス学会
企画:篠崎友亮(FashionStudies®︎

   
FashionStudies®︎は、ファッションを体系的に学ぶ「プラットフォーム:STUDIES」を企画・運営しております。
https://fashionstudies.org/about/

FashionStudies®︎は、動画を以下のチャンネルで公開しています。

FashionStudies®︎ YouTubeチャンネル
FashionStudies Official https://www.youtube.com/c/FashionStudiesOfficial 

是非ともチャンネル登録をお願いいたします。